| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TripleFi 10 (10Pro) リケーブルの効果を測定しました

Pic_TripleFi_10_Cables.png

TripleFi 10の特性がリケーブルによってどの程度変わるのか測定しました。
今回検証したケーブルは以下の3本です。
旧純正ケーブル(写真左上) :2010年頃の10Pro純正品。ストレート型プラグ。
新純正ケーブル(同右上) :2012年8月以降のTF10純正品。丸みを帯びたL字型プラグ。
HPC-UE/1.3(同下) :オヤイデ電気製、長さ1.3mのTF10用ケーブル。



一般論としてのリケーブルの効果については以下のページで説明しています。
こちらも合わせて読むことをオススメします。

http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-68.html

≫ Read More

スポンサーサイト

| ケーブル | 10:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TripleFi 10 (10Pro) 交換用ケーブルの抵抗値紹介

Ultimate Ears TripleFi 10(10Pro)用の市販ケーブルをいくつか紹介します。

UEの純正ケーブル(UE-RC)以外は
イヤホンケーブルの最重要特性である直流抵抗値GNDの共通インピーダンス
公式スペックから分かるもののみ紹介します。

≫ Read More

| ケーブル | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TripleFi 10 (10Pro) 付属アッテネータについて

TF10_Att_1.png
上:ER4P-24(2011年11月購入、現ER38-24と同一)
下:TripleFi 10付属アッテネータ

TF10付属アッテネータの特性についての説明。

≫ Read More

| ケーブル | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テスターでケーブルの共通インピーダンスを測る

Rc_measurement_2.png
テスターを当てるだけで簡単に共通インピーダンスを測る方法と
実際にいろいろなイヤホン/ヘッドホンを測定した結果の紹介。

4線(L側とR側でGNDが分離されている)か3線(GND共通)か
外観からは分からないケーブルの構造も判別することができ、
イヤホン/ヘッドホンのクロストーク特性を予測することもできる。

※ 2013.1.19 図追加,一部書き直し

イヤホン/ヘッドホンのクロストーク
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-67.html

≫ Read More

| ケーブル | 20:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市販の抵抗入りケーブル(アッテネータ)紹介

抵抗入りケーブルと音質の記事で紹介した通り、
抵抗入りケーブル(アッテネータ)には単に音量を下げる以外の効果もあり、
(特にBA型イヤホンでは)音質調整にも役立つものです。

ここではイヤホン/ヘッドホン向けに使える抵抗入りケーブルのうち
市販されていて容易に入手できるものをそれぞれの抵抗値も合わせて紹介します。

≫ Read More

| ケーブル | 19:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。