≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPodで出せる最大の音圧レベルと騒音レベル

iPod touch 5th generation (最大出力電圧 1.03Vrms)に
HD650やER-4を接続したときどれだけ大きな音が出せるのかということについて。


■HD650 + iPodで出せる最大の音圧レベルと騒音レベル

・最大音圧レベル(dBSPL)
iPodの最大出力電圧1.03Vrms、 HD650の能率 103dB (1Vrms)から
1kHzサイン波を 103dBSPL で再生できることになる。


・最大騒音レベル(1/3オクターブバンド, dBA, fast)  ※Noimeasure3で算出
騒音レベルは通常空間中にマイク(騒音計)を置いて測るものであるが、
ヘッドホン/イヤホンの音圧は鼓膜位置で測るものであるので、換算が面倒
ただ、HD650やER-4Bなどは Diffuse Field Equalization を謳っており
実際この通りの周波数特性であるとすると容易に換算可能

Diffuse Field における耳のゲインは1kHzで+4dB程度のようなので

Typical Listener free-field and diffuse-field frequency responses of Type 4128 C 

http://www.iea.com.tw/front/bin/ptdetail.phtml?Part=bk_4128Cより


HD650 + iPodの最大音圧レベルは空間中、騒音計で測るものと合わせるように-4dBすると
99dBSPL相当となる。

1kHz 99dBSPLのサイン波と同じボリュームで
ピンクノイズをNoimeasure3に入力すると騒音レベルは83dBAになる
ピンクノイズ再生時の最大騒音レベルは 83dBA ということになる。

実際の楽曲ではピンクノイズに比べて耳の感度の高い帯域にエネルギーが集中するのか
騒音レベルは同ボリュームのピンクノイズより大きくなり、
フルビット使い切っている楽曲ではピークで最大+10dB近くなることもある。


以上のことから、HD650 + iPod で楽曲を再生する場合
ボリュームを最大にすればピークで 90dBA ぐらいは出ると考えて良いと思う。



■ER-4 + iPodで出せる最大の音圧レベルと騒音レベル

ER-4BについてHD650の場合と全く同様に計算すると、
iPodの最大出力電圧1.03V、 ER-4Bの能率 90dBSPL (0.1V) から
1kHzサイン波を110dBSPLで再生でき、
ピンクノイズ再生時の騒音レベルは90dBAとなる。
楽曲再生時はピークで 100dBA 弱 となる。

ER-4SではER-4Bに比べて高域のゲインが落とされている分多少小さくなる。
それでも楽曲再生時はピークで 90dBA にはなるはず。



■騒音レベルの目安

A-weighted_sound_pressure_level.png 

http://www.ince-j.or.jp/04/04_page/04_doc/bunkakai/gyousei/meyasu.htmより




■参考リンク

小野測器 -騒音計とは
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/noise/souon_index.htm

騒音性難聴の聴力低下について
http://www.kes-eco.co.jp/pdf/no_000c.pdf

ヘッドホン端子の出力電圧について
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-140.html




  

| 小ネタ | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。