≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ultimate Ears TripleFi 10 レビュー

Pic_TripleFi_10.png

実売20000円弱のBA型イヤホン。2012年8月に購入したもの。
TF10、10Proなどと呼ばれるが、現行品の型番には「Pro」はついていない。

※リンク メーカー製品情報ページ Amazon


■周波数特性
RECD補正後データ ※RECDについて詳しくはこちらを
FR_TripleFi_10_RECD_N.png

生データ
FR_TripleFi_10_N.png



■インピーダンス特性
Imp_TripleFi_10.png
※公式ページでは「インピーダンス: 32Ω、1kHz」となっているが、恐らくこれは誤り。
 正しくは「32Ω、DC」だと思われる。
 私の測定したデータの誤りも疑ったが、余所のデータとも一致していて
 テスターで直流抵抗を測っても32Ωなので「32Ω、DC」でまず間違いないはず。
 http://fuchinove.ninja-mania.jp/ampand10pro.html
 http://rinchoi.blogspot.jp/2012/03/ultimate-ears-triplefi-10-pro.html
 http://en.goldenears.net/1389
 http://www.laaudiofile.com/ue_triple_fi_10.html

 


■GND共通インピーダンス

 ケーブルは4線
ただし本機種は世代によりケーブルが異なるので注意が必要
詳しくは「市販の交換用ケーブルの抵抗値紹介」の記事を参照のこと

テスターでケーブルの共通インピーダンスを測る
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-115.html


■参考リンク

付属の航空機用アッテネータについて
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-112.html

TF10リケーブルの効果について
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-125.html

市販の交換用ケーブルの抵抗値紹介(純正も含む)
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-114.html




以下音質以外の部分について。
私の主観的評価を含むので事実とは異なる部分もあるかも。

・遮音性、音漏れの少なさは優秀。
・音量は非常にとりやすい。
・見た目には高級感はない。
 ハウジングが大きく目立ちやすいのも気になる。
・プラグは丸みを帯びたL字型。
・ケーブル長は1.15m。
・ケーブルの太さは普通、硬さはやわらかめ。コネクタ式で交換可能。
 ハウジング付近の部分には形状記憶用の針金が入っている。
 それ以外の部分はUE100、UE200、UE600と同じものに見える。
・付属品はプレミアムメタルケース、シリコンイヤーチップ(S、M、L)、
 Comply™低反発ポリウレタンフォームチップ×2組、延長ケーブル、
 クリーニングツール、サウンドレベルアッテネータ、ステレオ標準プラグ変換アダプタ




| イヤホンレビュー | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。