≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KENWOOD Prodino KAF-A55 レビュー スピーカー出力編

Pic_KAF-A55.jpg

実売2万円程度のフルデジタルアンプ。
フルデジタルヘッドホンアンプも搭載している。
以下の測定結果は全て光デジタル入力時のスピーカー出力についてのもの。

ヘッドホン出力特性についてのレビューはこちら
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-55.html


■RMAAによる歪率などの測定結果(SC-N7接続時)
0dBFS, 1kHzサイン波入力時に出力が1Vrmsとなる状態で
Rchだけにスピーカーケーブル→ステレオミニプラグの自作変換アダプタをかませて測定したもの。



■トーンコントロールの効果
トーンコントロールではBass、Mid、Trebleをそれぞれ±6の範囲で設定できる。
効果は画像を見ての通り。変化の大きさは±1するごとに1dBのよう。




| スピーカー, サブウーファー, プリメインアンプ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。