≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

audio-technica ATH-M50 CWH レビュー

Pic_ATH-M50_CWH.png

2007年9月発売の密閉型ヘッドホン。CWHカラーは2012年3月発売。
2014年にケーブル交換可能な後継機ATH-M50xが発売され、
ATH-M50は生産完了となっている。

※リンク 公式サイト Amazon

CWHカラー(白色)の交換用パッドの型番は HP-M50 CWH


■インピーダンス特性
Imp_ATH-M50_CWH.png
実線は私の頭に装着したときのデータ。
100Hz以下で線がブレているのはノイズのため。




■GND共通インピーダンス

1.4Ω
ケーブルは3線で、1.2mカールコード(伸長時約3m)と長めであるためそれなりに大きな値。




■参考リンク

Innerfidelity
http://www.innerfidelity.com/images/AudioTechnicaATHM50B2012.pdf

テスターでケーブルの共通インピーダンスを測る
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-115.html




■サイズについて

個人的に少し気になったのでメモ。

私の頭に合わせようとすると、HD650ではヘッドバンド左右のノッチを3つずつ出すとジャストサイズになるが、ATH-M50 CWHでは1つずつ出したところがジャストで最短にしても使えてしまう。多くの人にとっては問題にならないであろうが、頭の小さな女性の中にはヘッドバンドを最短にしても合わない人もいるのでは。




ATH-M50


後継機 ATH-M50x

| ヘッドホン | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。