≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミライースの音響その2 スピーカー交換 & 簡易デッドニング後測定




その1 純正オーディオ測定結果の続き。
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-180.html

ミライースにTS-F1630導入+フロントドア簡易デッドニング後の測定結果を掲載する。

交換した部位は、
フロントスピーカー:       純正(10cm) ⇒ TS-F1630
フロントドア簡易デッドニング:アウターパネルのスピーカー背面付近と
                   サービスホールの防水シート上に吸音材を適当に貼り付け
                    (エーモン 2440 低音しっかりキットに近いもの)


■インパルス応答(周波数-音圧特性、CSD)

・周波数-音圧特性 (Volume 30で測定)
FR_TS-F1630_Vol27.png


・CSD
CSD_TS-F1630_Vol27.png




■高調波歪率特性

THD_TS-F1630_Vol17-3dB.png

THD_TS-F1630_Vol27-3dB.png

THD_TS-F1630_Vol37-3dB.png




■マイク位置による周波数-音圧特性の違い

FR_TS-F1630_Vol17.png

FR_TS-F1630_Vol17_L_ERP.png

FR_TS-F1630_Vol17_R_ERP.png




■測定条件

測定条件は純正オーディオ測定の時と殆ど全て同じ。
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-180.html
ただし、測定時のオーディオボリューム設定は各3ずつ小さくした。
これは純正オーディオ測定時と音圧を同程度とするため。
(スピーカーの能率が上がり、ボリュームを3下げて同程度の音圧が得られるようになった。)

| カーオーディオ | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。