≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NEC LaVie Tab W TW708/T1S 使用してみての感想(レビュー?)

Pic_PC-TW708T1S_2.png
↑写真は純正ケースPC-VP-TS13に入れた状態

NEC製2014年秋冬モデルのWindows 8.1 搭載8インチタブレット、
LaVie Tab W TW708/T1S (型番:PC-TW708T1S)を購入しました。
私にとっては初のタブレットPC。結論から言うと満足できる品で、買って良かったです。
詳細な感想は以下で。購入後一か月程度使用した段階での感想です。


※2015/9/20 追記

TW708/T1S 関連記事 目次
 1. 1カ月使用後の感想(本記事)
 2. 半年使用後の感想1 純正ケースについて
 3. 半年使用後の感想2 気付いたこと・気になること

2015年5月には後継機TW708/BASと下位機種TW508/BASが出ていますが、
スペックはほぼ一緒なので、これらを検討している方にも参考にしていただければ。


■購入動機

私の持っているPC・ガジェットと使用シチュエーションは以下の通りでした。

・デスクトップPC (i3 4150, メモリ8GB, SSD) + WQHD(2560×1440)モニタ
 自宅では基本これを使用、大画面で使いやすいため。現状不満なし。

iPod touch 5th Gen ※音質レビューページ
 主にベッドでゴロゴロしながら使用。外出時のDAPとしても。
 オーディオ機器としては文句なしに良いし、Retinaディスプレイもお気に入り。
 が、ブラウジング用としては画面の小ささ(4インチ)や
 一部サイト(youtubeなど)をPCと同じように見られないことで不満あり


11.6型ノートPC Gateway EC19C-N52C/S
 主にベッドにて、iPod touchでは見難いサイトなどを見るときに使用。
 超低電力版ながらCore i5で、メモリ6GB & SSD化もしたため動作速度には文句なし。
 が、TNパネルのFWXGA(1366x768)モニタのため、見難さに大いに不満あり

スマホ
 完全に連絡用、自宅ではあまり触らないので不満もなし。

で、Win8.1タブ1台あれば不満解消できると考えてTW708/T1Sを購入したわけです。



■スペックについて

Pic_PC-TW708T1S_1.png

OS:Windows 8.1 with Bing (Office Home & Business 2013付属)
CPU:Atom Z3735F(1.33GHz)
メモリ:2GB (DDR3L)
ストレージ:eMMC 64GB
ディスプレイ:8インチ WUXGA(1920×1200)

特徴はなんといっても8インチの高精細ディスプレイでしょう。
ここをWXGA(1280×800)で妥協すれば3万円以下で同等スペック品がありますが、
現状ではWUXGAモデルの選択肢は多くありません。

WIN_SCORE_SHARE_PC-TW708T1S.png
WIN SCORE SHAREの結果は以上の通りでした。



■個人的感想

・当たり前ですが、小さくてもちゃんとPCですね。
 iPodやスマホとは違い、一応これ一台で何でもできます。
 が、やはりマウスとキーボードがないとPCとしては使い難いです。
・画面はRetina程ではありませんが綺麗です。画素はほぼ見えません。
・アイコンや文字が小さくて見難いとは感じません。
 ただタッチパネルの操作やキーボード打つのは少しやりにくい。
 ここは10.1インチにしとけばよかったかなあと感じるところ。
・仰向けに寝転がった状態で使うのもそれほど辛くはないです。 
 片手で保持して、もう一方の手でタッチパネルを操作する形になります。
 10.1インチと比べると軽いので、これがやりやすいのは8インチの長所でしょう。
・ヘッドホン出力の音質もまあ良好でした。(後日別記事でレビューします。)
・スピーカーはステレオ!ですが、2つとも窓ボタンのある短辺についています。
 つまり縦にしたときに左右の位置が合う形です。
 横向きに置いて動画を見ると片側から音が聞こえて来てしまいます。



■他ガジェットと比較した感想

iPod touch 5th GenTW708の比較

まず、動作速度は感覚的には良い勝負です。
どちらも時々引っかかることがあり、ストレスフリーとは行きません。

ブラウジングマシンとしてはTW708が圧倒的に勝っています。
例えばyoutubeなどの動画サイトで複数窓開きつつ他のサイトをチェックもできます。

画面の大きさもTW708の方が使いやすいと感じるポイント。
4インチのiPod touchでは自炊した小説や漫画は見難かったのですが、
8インチのTW708では丁度原寸大に近いサイズとなり非常に読みやすいです。

TW708はデスクトップPCが不調時のバックアップとして使えるのも心強いです。


Gateway EC19C-N52C/STW708の比較

動作速度では圧倒的にEC19C(メモリ6GB & SSD化)が上です。
ほぼストレスフリーのEC19Cに対し、TW708では頻繁に引っかかりがあります。
例えばデスクトップを右クリックしてメニューが開くまでに2秒ほどかかる、など。

画面の見やすさは圧倒的にTW708が上。綺麗で領域も視野角も広いです。
画面サイズの小ささも個人的には全く気になりません。


総じて、ベッドでのブラウジングにはTW708が最も使いやすいですね。
オーディオ特性もイヤホンを挿して使うには問題ないものでしたので、
購入目的であったiPod touch + 11.6型ノートPCの置き換えは十分達成できています



 

| PC | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。