≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DUNU Titan 1 レビュー

Pic_Titan_1.png

DUNU製、実売15,000円前後のダイナミック型イヤホン。
個人的に特性(音質)の面では過去最高クラスのイヤホンではないかと思う。

※リンク メーカー製品情報ページ 代理店 Amazon


■周波数特性  ※RECD補正は行っていない。詳しくはこちら。
イヤーピースは付属品のSサイズ、赤軸で傘が半透明(上写真)のモノを使用している。
FR_Titan_1.png



■インピーダンス特性
Imp_Titan_1.png


■GND共通インピーダンス

0.4Ω ケーブルは3線

テスターでケーブルの共通インピーダンスを測る
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-115.html


■InnerFidelity データ
http://www.innerfidelity.com/headphone-data-sheet-downloads
イヤーシミュレータでの測定結果。必見



以下私の主観を含むので事実とは異なる部分もあるかも。


■個人的感想と注意点

・ここしばらくイヤホンへの興味が薄れていた私だったが、
 つい最近久々にeイヤホンへ足を運び片っ端から試聴してきた。
 そこで光っていたのがこのイヤホン。あまりに良かったので久々に購入した。

・特性(音質)の面ではマイベスト。とにかく素晴らしい。
 私が特性を褒めたことのあるER-4Fidelio S2と比較すると以下のような感じ。
 
 
周波数特性歪率
滑らかさ高域限界帯域バランス
Titan 1◎
ER-4S
Fidelio S2
 周波数特性はER-4にも劣らない(いずれも最適な挿入深度とした場合。)
 鋭い凹凸はないし、高域の再生限界は16kHzより上まで見ればER-4以上。
 (16kHz以上はカットしても聴感への影響はほぼないかもしれないが。)
 帯域バランスはDiffuse Field Response基準で見れば~1kHzは強調されているが、
 1kHz以上はER-4と同等以上に基準に近い。どちらが良いかは好み次第と言えるレベル。
 個人的にはTitan 1の方がすっきり聞こえるため好みのバランス。
 歪率は数値としてはFidelio S2に劣るが、ER-4も含めたいずれも
 恐らく人間の検知限界以下と考えられることから、実質同等と言える。

・良い特性を得るにはイヤホン毎に適切な挿入深度が必要となる。
 http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-119.html
 多くのイヤホンはハウジングの大きさ、ステムの短さなどが原因で
 実耳では適切な深度まで挿入できない。例えばFidelio S2では
 外耳道内気柱共鳴が10kHz超となる深さまで入れたいが、私の耳では9kHzが限界。
 しかしTitan 1 は私の耳でも十分な挿入深度が得られる。
 具体的にはSサイズイヤーピースで共鳴位置を10.5kHzまで上げられる。
 このため、実耳でもInnerFidelityのデータのような優れた特性を得ることができる。

・ケーブルは3線で、共通インピーダンスによる逆相クロストークは-32dB程度ある。
 (出力インピーダンスほぼ0ΩのHP-A7接続時)
 これが人間の聴覚に影響するレベルかはデータがなく不明。
 個人的には気にしていないが、気になる人は抵抗入りケーブルで手軽に減らせる。
 インピーダンスがフラットなため、抵抗による周波数特性変化は最大0.8dBにしかならない。

・注意点は、個体差で異常な共振ポイントが見られること。
 例えば私のRch、InnerFidelityのRchの400Hz付近などにある。
 私は特に気にしていないが、耳が良いと自認する人は
 数本買って測定し選別してみても良いかもしれない。
 それだけの価値はあると思う。



| イヤホンレビュー | 19:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

MDR-EX90の代りになりそうな感じですか?
グラフから似ていんじゃないかと思いましたが

| | 2015/07/12 12:03 | URL |

MDR-EX90はデータが見つからないため、何とも・・・。
試聴もしたことがないため感想も言えません。すみません。

| adc | 2015/09/20 00:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。