≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NEC TW708/T1S 半年使用後の感想その2 気付いたこと・気になること


NEC製 Windows8.1タブレット LaVie Tab W TW708/T1S PC-TW708T1S

安い(30,000円程度)、高精細モニタ(8インチ 1920×1200)、Office 2013搭載
といった特徴を持つ本機種。半年使って分かってきたことをメモしていきたいと思います。
今回は使っていて気になる点について。

2015年5月には後継機TW708/BASと下位機種TW508/BASが出ていますが、
スペックはほぼ一緒なので、これらを検討している方にも参考にしていただければ。

TW708/T1S 関連記事 目次
 1. 1カ月使用後の感想
 2. 半年使用後の感想1 純正ケースについて
 3. 半年使用後の感想2 気付いたこと・気になること(本記事)



■バッテリーについて

・バッテリー持ちは3時間程度
主に自室でWi-Fiをつなげブラウジングに使用していますが、
省電力モードにしても体感としてはこの程度です。
公式スペックは「ワイヤレスLAN(WiFi)接続時 約8.0時間」 ですが、
本機種に限らずPC類は実際と公式スペックとの乖離が大きいですね。


・スリープでの電力消費が激しい
スリープで一晩も置いておくと電池切れに近い状態に。
数分以上使わないときは面倒くさがらずシャットダウンした方が良いですね。
幸い起動は10~15秒程度と速いので、さほどストレスはありません。


・充電に時間がかかる
公式スペックの充電時間は4.5時間。実際もこの程度だと思います。
最近はスマホなども急速充電が当たり前のようになっているだけに、これは随分長く感じます。
例えば朝からのお出かけに持っていこうとした際、
前日夜にシャットダウンし忘れてスリープ状態でバッテリー消耗 ⇒ 充電が間に合わず
といったことがありました。持って出かける前日には充電しておいた方が良いですね。



■Micro USB端子×1 は不便

外付け機器を利用する際、いちいちMicroUSB-USBの変換アダプタが必要で面倒です。
マウスとキーボードなど複数の機器を繋げるにはさらにハブも必須となります。
(Bluetoothは内臓しているので、対応したマウスとキーボードを使えば問題ありません。)
また、充電しながらだと他のものは繋げません。



■スピーカーの配置が残念

以前にも書きましたが、ステレオスピーカーは窓ボタンのある短辺の両端に付いています。
つまり縦置きにしたときに左右が合う形です。
しかし動画を見る際には通常横置きで使うので、違和感が非常に大きいです。
いつもイヤホンを差して使うのも面倒ですし、ここは個人的にはかなり残念なところです。

メーカーを問わず8.9インチ以上では横置き前提のスピーカー配置が多いようです。
この点気になる方は8.9インチ以上で探したほうが良いかも知れません。



■WUXGA(1920×1200)は非常に良い

これは本当に良いところ。やはりブラウジングで最重要なのは広さだと感じます。
WXGA(1366×768, 1280×800)とは比較になりません。
タブレットなので縦向きで使用したい場面もありますが、
その場合にも横1200あるので実用的ですね。

| PC | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。