≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Audiocomm HP-B900N レビュー

Pic_HP-B900N.png

2010年夏頃、2000円以下で買えたBA型イヤホン。
BA型としては破格の安さで話題になった。ちなみに定価は10000円近かったらしい。
2011年8月現在はオークションなどで手に入れるしかない模様。
GREEN HOUSEのGH-ERC-MBと良く似ているが、
どちらもどこか(fischer audio?)のOEM品と思われる。


■周波数特性 ※旧型カプラによる測定、詳しくはこちらを
RECD補正後データ ※RECDについて詳しくはこちらを
FR_HP-B900N_RECD.png

生データ
FR_HP-B900N.png



■インピーダンス特性
Imp_HP-B900N.png




以下音質以外の部分について。
私の主観的評価なので事実とは異なる部分もあるかも。

・遮音性・音漏れの少なさは優秀。
・音量のとりやすさは私の持っている機種の中では一番。
 繋ぐ機器によってはホワイトノイズや音量調節で困りそう。
・見た目・つくりは安っぽい。
・プラグは微妙な曲がり具合のL字(?)型。
・ケーブル長は1.2 m。
・ケーブルは太めで、硬さは普通。弾力のあるゴムっぽい素材。
 取り回しはあまり良くない。
・付属品はイヤーピース(S,M,L各サイズ1セット)、フォームイヤーピース1セット、
 携帯電話用平型変換コネクタ、キャリングケース。
・キャリングケースは非常にしっかりしている。単品で売っていたら1000円はしそう。
・SHURE掛けが前提の形だが、一応普通に装着することも可能。
 ただしその場合、裏向きに装着することになるので見た目は悪くなってしまう。

2000円にしては十分な出来で、しっかりしたキャリングケースもついているのでお買い得。
今でもときどきヤフオクに出品されているようなので、
オークションに抵抗のない方は探してみるのも良いのでは。

| イヤホンレビュー | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。