≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヤホンレビュー一覧

本ブログのイヤホンレビューの一覧です。
並び順はメーカー名のアルファベット順となっています。
機種名をクリックするとレビューページに飛びます。


■Apple(アップル)
Apple In-ear Headphones with Remote and Mic(MA850G/B)
iPod touch 4th Gen MD057J/A 付属イヤホン
Apple EarPods (iPod touch 5th Gen 付属イヤホン)

■AudioComm(オーム電機)
HP-B900N

■audio-technica(オーディオテクニカ)
DMH-32

■BUFFALO(バッファロー)
BSHSMP06Y12GY

■Creative(クリエイティブ)
AURVANA Air (EP-AVNAIR)
AURVANA In-Ear (EP-AURVN-BK)
AURVANA In-Ear2 (EP-AVNER2)
AURVANA In-Ear2 Plus
AURVANA In-Ear3 (EP-AVNER3)
HS-930i

■DENON(デノン)
AH-C360

■DUNU
Titan 1

■ELECOM(エレコム)
EHP-EIN100
EHP-IPIN500

■Etymotic Research(エティモティックリサーチ)
ER-4PT
hf3

■GREEN HOUSE(グリーンハウス)
GH-ERC-DMS
GH-ERC-MBW
GH-ERC-WOODLB

■JVC(Victor/ビクター)
HA-FX25
HA-FX700
HA-FXC51
HA-FXC71
MR-31

■JAYS
q-JAYS LE

■KENWOOD(ケンウッド)
KH-C311
MG-G608 付属イヤホン

■Klipsch(クリプシュ)
X4i
X7i
X10
X11i

■Maxell(日立マクセル)
HP-CN40
HP-CN45

■Micro Solution(マイクロソリューション)
EMPP3CL

■Panasonic(パナソニック)
RP-HJF3

■Philips(フィリップス)
Fidelio S2
SHE9850

■PIONEER(パイオニア)
SE-CL24

■SANYO(サンヨー)
ICR-XPS01MF 付属イヤホン

■Shure(シュア)
SE215

■Sony(ソニー)
MDR-EX300SL
MDR-XB20EX
MDR-XB41EX
ME-L82
NW-A860 付属イヤホン
NW-E050 付属イヤホン (MDR-EX0300)
XBA-10
XBA-1SL

■TDK(イメーション)
TH-ECBA700BK (CLEF-BA)
TH-ECMA600BK (CLEF-MA)

■Transcend(トランセンド)
MP330 付属イヤホン

■VL(バリューライン/ローソンストア100)
インナーイヤーステレオイヤホン

■Ultimate Ears(アルティメットイヤーズ)
TripleFi 10
UE100
UE200
UE600

■ZERO AUDIO(ゼロオーディオ)
ZH-BX300
ZH-BX500

■丸七
ZY-50-A

| イヤホンレビュー一覧 | 22:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

低価格帯の人気のあるものを
たくさんもってらっしゃいますね。
是非全部レビューしてもらえると、
買う時の参考になって大変
助かります。

| 男クラ | 2011/07/31 10:23 | URL |

コメントありがとうございます。
イヤホンを集めるつもりはなかったのですが
いつの間にか増えていました。
ここに載っているイヤホンはそのうち全部レビューする予定です。
私の記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

| adc | 2011/07/31 22:30 | URL | ≫ EDIT

たいへん参考になります。
ネットでイヤホン/ヘッドホンの評価をみても全く信じられなず、いろいろ調べたらこちらにたどり着きました。
これからも更新がんばってください。

| とら | 2012/10/29 03:59 | URL |

ありがとうございます。
私のブログに書いてある事が正しいという保証はできませんが、
誰でも追試、検証できるよう必要な情報は載せているつもりですので
正しいかどうか検証しつつ見てもらえると嬉しいです。

| adc | 2012/10/30 22:46 | URL |

理詰めのレビューで色々と参考になります、ありがとうございます。

| | 2014/01/23 03:53 | URL |

そういっていただけると嬉しいです。

| adc | 2014/01/25 19:51 | URL |

耳の特性について

空間にフラットな周波数特性の音があったとして、鼓膜にはフラットな音は発生しません。この辺の補正はどうやっておられるでしょうか。

例えばここにグラフがあります。(この会社はヘッドホンのF得を補正するソフトを開発しています)
http://en.goldenears.net/388
3kに18dbものピークが発生することになっています。
ついでにターゲットとする各種のフラット特性の基準もあり、本当のマッタラがいいと主張するものから、高域をかなり漸減させる者までいろいろですね。(加藤銅平氏は10kで-10dbを目標としておられたかと)

たとえばHD-800についての測定値は3社知っているのですが、高域カーブの程度は別にして、山谷の形はほぼ同一。どの社も似たような基準を採用していると思います。

| gkrsnama | 2014/12/15 07:37 | URL | ≫ EDIT

Re: 耳の特性について

> 空間にフラットな周波数特性の音があったとして、鼓膜にはフラットな音は発生しません。この辺の補正はどうやっておられるでしょうか。

私の測定は元々鼓膜相当の位置で行っています。
イヤホン・ヘッドホンの測定ではこれが基本です。
測定条件はこちらで示していますからご確認下さい。
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-36.html


> ついでにターゲットとする各種のフラット特性の基準もあり、本当のマッタラがいいと主張するものから、高域をかなり漸減させる者までいろいろですね。(加藤銅平氏は10kで-10dbを目標としておられたかと)

そもそもステレオ録音をイヤホン・ヘッドホンで再生するという方法自体が持つ問題なので、
原理的に唯一絶対の「フラット」は存在しません。
「バイノーラル録音 + イヤホン・ヘッドホン再生」なら
「原音再生」や「フラット」というものも定められるのですが。

例えばご提示のリンク先にある通り、FFとDFでHRTFは変わります。
実際の部屋やホールではまた変わります。
想定する音場によりますので基準の決め方は考え方次第となってしまいます。

高域の補正具合はさらに厄介で、音源自体がマスタリングでも弄られていて、
その弄り具合の基準もないのですから、正解は決めようがありません。

一般にはDiffuse Field EQ + αの特性をフラットと考えることが多いでしょう。
例えばEtymotic ResearchではHATSのDiffuse-field Responseを元に、
CD Equalizationを考慮して10kHzで-5dB程度落としたカーブをTargetとしていますね。
私もまあ妥当な線だと思います。


> たとえばHD-800についての測定値は3社知っているのですが、高域カーブの程度は別にして、山谷の形はほぼ同一。どの社も似たような基準を採用していると思います。

まともなサイトなら使用した測定条件や補正カーブは示してありますから、
まず確認すべきですね。でなければデータを見ても読めません。


以下2つの記事も参考になるかと思います。
Etymotic Research 各機種の公式周波数特性データ
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-141.html
イヤホン測定データサイトの紹介と周波数特性の見方
http://monoadc.blog64.fc2.com/blog-entry-103.html

| adc | 2014/12/18 05:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。