≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Abee M20,E10G 自作PCについてのメモ

私が使っている自作PCについてのメモ。イヤホンとは関係ありません。


■構成
CPU:i3 2100T
CPUクーラー:Samuel 17 + UCCL12
マザーボード:GIGABYTE GA-H67N-USB3-B3
メモリ:CFD W3N1333Q-4G × 2
SSD:KINGSTON SVP100S2/96G
チューナーカード:KEIAN KTV-FSPCIE
電源:Abee AC84-AP03AA
ケース:Abee M20 (or E10G)

シンプルで省電力な構成にしたつもり…でしたが
GA-H67N-USB3-B3の消費電力がかなり高いらしくアイドル28Wとイマイチな結果に。
Roundup: Eight Mini-ITX Mainboards for LGA1155 Processors. Page 12 - X-bit labs

省電力PCはこう作る!省電力PC作例集(Intel CPU編)~自作PCの祭典2011より~
ここを見ても使われているマザーボードは偏っていますし
省電力を目指すならマザーボードの選択は重要ぽいですね。



Pic_M20_1.png
Pic_M20_2.png
ケースにM20使用時の内部はこんな感じ。
ACアダプタ化したためスペースにはかなり余裕があります。
吸気ファンにフィルターがついているおかげで
半年使っても内部にはあまり埃が入っていませんでした。

CPUクーラーは静音化のためにSamuel 17 + UCCL12に換装済み。
室温28℃で普通に使っているときの温度はCoretemp読みで47℃前後。
回転数はリテールでは2000rpm前後だったのが700~800rpmとなり、
かなり静かになったと思います。


Pic_E10G_1.png
ケースにE10G使用時の内部はこんな感じ。
Samuel 17を入れるためにHDDホルダは外し、SSDは空きスペースに突っ込んでいます。

Pic_E10G_3.png
CPUクーラーのファンとケース側板の隙間は1cm程度で少し不足気味かも。
CPU温度はM20のときより10℃程上がります。
ファン回転数は1200rpm程度になり少しウルサイです。
ケース全体がかなり熱くなるので熱が篭っているのでしょう。


消費電力が高いマザボを選択してしまったのが最大のミスでしょうか…
次に組む時はアイドル20W以下を目指してみるつもりです。



 

| PC | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。